コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横本 ヨコホン

デジタル大辞泉の解説

よこ‐ほん【横本】

横とじの本。横長本。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

よこほん【横本】

書誌学用語。横切本(よこぎりぼん),横綴本(よことじぼん)ともいう。横とじの本で縦に比べて横が長い本を一般にいう。美濃本半紙本をさらに横に二つ切り,または,三つ切りなどにした本の形態をいう。二つ切りを〈二つ切り本〉,三つ切りを〈三つ切り本〉,四つ切りを〈四つ切り本〉という。美濃の二つ切り本を枕本(まくらぼん)ともいい,八文字屋版の浮世草子好色物にはこの形態をとるものがある。役者評判記は多く半紙二つ切り本,名所案内記,道中案内記などには三つ切り本が見られる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

よこほん【横本】

横とじの本。横長にとじた本。横冊おうさつ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の横本の言及

【枡型本】より

…料紙を縦に(短尺に沿って)3截して二つ折りにすると枡型本になるが,これを六半(むつはん)本という。また,料紙を横に半截ないし3截して二つ折りにすると横長の本になるが,これを横本といい,横本のうちさらに天地が短いものは枕本という。【竹上 深】。…

※「横本」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

横本の関連キーワード役者口三味線傾城色三味線俳諧七部集誹諧初学抄戯言養気集買物独案内客者評判記元和航海書八文字屋本音曲力草奈良絵本狂言記糸の調糸の節琴曲抄枡型本評判記歌系図会所本算用記

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横本の関連情報