コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横本 ヨコホン

世界大百科事典 第2版の解説

よこほん【横本】

書誌学用語。横切本(よこぎりぼん),横綴本(よことじぼん)ともいう。横とじの本で縦に比べて横が長い本を一般にいう。美濃本半紙本をさらに横に二つ切り,または,三つ切りなどにした本の形態をいう。二つ切りを〈二つ切り本〉,三つ切りを〈三つ切り本〉,四つ切りを〈四つ切り本〉という。美濃の二つ切り本を枕本(まくらぼん)ともいい,八文字屋版の浮世草子好色物にはこの形態をとるものがある。役者評判記は多く半紙二つ切り本,名所案内記,道中案内記などには三つ切り本が見られる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

よこほん【横本】

横とじの本。横長にとじた本。横冊おうさつ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の横本の言及

【枡型本】より

…料紙を縦に(短尺に沿って)3截して二つ折りにすると枡型本になるが,これを六半(むつはん)本という。また,料紙を横に半截ないし3截して二つ折りにすると横長の本になるが,これを横本といい,横本のうちさらに天地が短いものは枕本という。【竹上 深】。…

※「横本」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横本の関連情報