コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横浜市八聖殿郷土資料館 よこはましはっせいでんきょうどしりょうかん

1件 の用語解説(横浜市八聖殿郷土資料館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

よこはましはっせいでんきょうどしりょうかん 【横浜市八聖殿郷土資料館】

神奈川県横浜市にある資料館。昭和48年(1973)創立。地域の歴史・民俗資料を保存・展示する。建物は政治家の安達謙蔵が昭和8年(1933)法隆寺夢殿を模して建立した八聖殿。幕末から明治時代の本牧の写真や漁業用具などを展示。歴史講座も開催する。
URL:http://www.rekihaku.city.yokohama.jp/shisetsu/hasei/
住所:〒231-0822 神奈川県横浜市中区本牧元町76-1
電話:045-622-2624

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

横浜市八聖殿郷土資料館の関連キーワード神奈川県横浜市神奈川区大野町神奈川県横浜市神奈川区神奈川神奈川県横浜市中区新港神奈川県横浜市神奈川区台町神奈川県横浜市神奈川区宝町神奈川県横浜市旭区中尾神奈川県横浜市中区日本大通神奈川県横浜市中区根岸台神奈川県横浜市中区本牧元町神奈川県横浜市中区山手町

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone