コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横田氏 よこたうじ

世界大百科事典 第2版の解説

よこたうじ【横田氏】

出雲国仁多郡横田地域を基盤にして勢力を張った古代末・中世成立期の在地豪族。平安末期,この地域には出雲八所八幡の一つとして石清水八幡横田別宮(横田荘)が成立し,平安末・鎌倉初期の出雲における平家方勢力の一重要拠点をなした。横田氏は仁多郡司の系譜を引く在地豪族で,横田別宮(荘)の成立もこの横田氏の所領寄進にもとづくのではないかと推定されているが,《源平盛衰記》には一ノ谷の戦に平家方軍勢としてはせ参じた出雲国人の一人に横田兵衛尉維行の名がみえ,また1184年(元暦1)5月付の石見益田文書には,梶原景時が隣国石見国の御家人・在庁官人等に追伐を命じた平家方出雲国人として,同じく横田兵衛尉の名がみえる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

横田氏の関連キーワード上三川城

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横田氏の関連情報