コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横石臥牛(13代) よこいし がぎゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横石臥牛(13代) よこいし-がぎゅう

1925- 昭和-平成時代の陶芸家。
大正14年2月8日生まれ。長崎県佐世保市木原(きはら)刷毛目(はけめ)の技術伝承者。父の12代臥牛にまなび,昭和36年13代を襲名。現川(うつつがわ)古陶の復元など,県の伝統陶芸の継承発展につくす。50年県無形文化財保持者に指定。平成8年「現代の名工」にえらばれる。長崎県出身。有田工業学校卒。本名は陞治(しょうじ)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

横石臥牛(13代)の関連キーワード島津保次郎清水宏溝口健二衣笠貞之助五所平之助加藤高明内閣エレクトロニクス史(年表)アール・デコ内田吐夢フォード(John Ford(1895―1973))

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android