コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横石臥牛(13代) よこいし がぎゅう

1件 の用語解説(横石臥牛(13代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横石臥牛(13代) よこいし-がぎゅう

1925- 昭和-平成時代の陶芸家。
大正14年2月8日生まれ。長崎県佐世保市の木原(きはら)刷毛目(はけめ)の技術伝承者。父の12代臥牛にまなび,昭和36年13代を襲名。現川(うつつがわ)古陶の復元など,県の伝統陶芸の継承発展につくす。50年県無形文化財保持者に指定。平成8年「現代の名工」にえらばれる。長崎県出身。有田工業学校卒。本名は陞治(しょうじ)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

横石臥牛(13代)の関連キーワード治安維持法ドイツ映画女工哀史ボルゴグラードレザー・シャー・パフラビーイービ木下利玄モースモッセレツェル

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone