コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橘海雄 たちばなの あまお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

橘海雄 たちばなの-あまお

?-? 平安時代前期の官吏。
橘奈良麻呂の曾孫(そうそん)。承和(じょうわ)8年(841)従五位下となる。備前守(びぜんのかみ),右・左中弁,越前(えちぜんの)守をへて,天安3年(859)右京大夫(だいぶ)。従四位下

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例