コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

機会音楽 きかいおんがくGelegenheitsmusik

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

機会音楽
きかいおんがく
Gelegenheitsmusik

冠婚葬祭,晩餐,その他の行事など特定の機会や行事のために作曲された音楽。音楽はもともとこうした機会に書かれ演奏されるのが普通であったため,広義にはほとんどすべての音楽は機会音楽といえるが,バロック時代に栄えた祝典劇としてのオペラ,食卓音楽,古典派時代のセレナードディベルティメントなどの社交音楽がその典型的な例である。その他軍隊行進曲,結婚行進曲,あるいは葬送音楽などもこの種の音楽である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

機会音楽の関連キーワードシューマン, クララ:行進曲 変ホ長調/piano solo冠婚葬祭

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

機会音楽の関連情報