コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

結婚行進曲 ケッコンコウシンキョク

デジタル大辞泉プラスの解説

結婚行進曲

1951年公開の日本映画。監督・脚本市川崑、脚本:井手俊郎和田夏十、撮影:飯村正。出演:上原謙山根寿子杉葉子、伊豆肇、高杉早苗、木匠久美子、沢村貞子ほか。ラブ・コメディ。

結婚行進曲

ドイツの作曲家フェリックス・メンデルスゾーンの劇付随音楽『真夏の夜の夢』(1842)の第8曲。原題《Hochzeitsmarsch》。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

けっこんこうしんきょく【結婚行進曲 wedding march】

結婚式において,花嫁・花婿の入場および退場の際に演奏される行進曲。通常の行進曲よりも遅めのテンポをとる。代表的な作品には,メンデルスゾーンの舞台音楽《真夏の夜の夢》の第4幕の終りの結婚式の場で奏されるものやワーグナーの《ローエングリン》第3幕におけるエルザと白鳥の騎士の結婚の場で演奏される合唱付きの音楽などがある。【国安 洋】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

結婚行進曲
けっこんこうしんきょく
Wedding march英語
Hochzeitmarschドイツ語

結婚式で用いられるマーチ。メンデルスゾーンが作曲したシェークスピア劇への付随音楽『真夏の夜の夢』(作品61。1843年ポツダム初演)の結婚行進曲が有名である。2組の恋人たちが結婚式をあげる第5幕への間奏曲として書かれたもので、トランペットのファンファーレに導かれる華麗な主部と優美なトリオ部からなり、現代の結婚式で広く用いられている。なお、ワーグナーの歌劇『ローエングリン』(1850年ワイマール初演)第3幕第1場にも結婚行進曲(合唱「真心こめて先導します」)があるが、これはむしろドラマの悲劇的結末を予感させる性質をもった音楽である。[三宅幸夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

結婚行進曲の関連キーワードバタイユ(Henry Bataille)シュトローハイムアンリ バタイユシュトロハイム女の愛と生涯ウエディングベルンスタン本庄 桂輔機会音楽赤西蠣太バタイユ司葉子陳白塵婚礼

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

結婚行進曲の関連情報