機銃掃射(読み)キジュウソウシャ

デジタル大辞泉の解説

きじゅう‐そうしゃ〔‐サウシヤ〕【機銃掃射】

機関銃の銃口を動かし、敵をなぎ払うように射撃すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きじゅうそうしゃ【機銃掃射】

機関銃で敵をなぎはらうように射撃すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きじゅう‐そうしゃ ‥サウシャ【機銃掃射】

〘名〙 機関銃で敵を薙(な)ぎ倒すように、上から下に向けて、射撃すること。特に戦闘機が地上の人間や建物に向かって機銃で射撃すること。
※大和古寺風物誌〈亀井勝一郎〉斑鳩宮・書簡(1945)「或るときは敵機が超低空で機銃掃射を加へ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

機銃掃射の関連情報