コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

欠神 けっしん absence

翻訳|absence

1件 の用語解説(欠神の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

けっしん【欠神 absence】

代表的な癲癇てんかん)発作の一型で,純粋小発作アブサンスともいわれる。痙攣(けいれん)を伴わず意識が突然消失し,突然回復する。軽い発作では意識が比較的保たれることもある。持続は数秒から20秒くらいで,1日に数回から十数回起きる。9歳から15歳ころまでの少女に多く,過呼吸で誘発されやすい。発作時には開眼しているが,大発作の不全型と異なって眼球上転つまり白目になることがなく,前方を凝視し,目が据わっていることが特徴的である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

欠神の関連キーワードメプロバメート驚風天官癲癇かんかん石ジャクソン型癲癇虚血性発作抗てんかん薬

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

欠神の関連情報