コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

発作 ほっさstroke

翻訳|stroke

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

発作
ほっさ
stroke

卒中てんかん,ある種の麻痺のように,突然に来襲,あるいは再発する症状をいう。原因は各種あり,症状もさまざまであるが,普通は本人の意識の清明は期待できないから,その場に居合せた人は応急処置をとることが要求される。原則としてはその位置で安静に寝かせて衣服をゆるめ,場合によっては舌を噛まないための処置 (布などを噛ませる) などをとる必要がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほっ‐さ【発作】

[名](スル)病気の症状が急激に起こること。ふつう短時間でおさまる。
「右膝に疾を得て、時々―しければ」〈中村訳・西国立志編

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

発作

 病気の症状が突然急激に出現すること.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ほっさ【発作】

( 名 ) スル
病気の症状が突発的に起こること。 「喘息ぜんそくの-」 「病の-したやうに俄に技癢ぎようを感じて/片恋 四迷

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

発作の関連キーワードマーフィーの法則(医学)家族性周期性四肢麻痺てんかんと運転免許発作性上室性頻拍腸間膜動脈硬化症カタプレキシーナルコレプシーアスピリン喘息抗てんかん剤強直間代発作抗てんかん薬全身痙攣発作パニック障害精神運動発作焦点切除術不安神経症部分発作虚血発作部分癲癇全般癲癇

発作の関連情報