コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

攣縮 レンシュク

大辞林 第三版の解説

れんしゅく【攣縮】

( 名 ) スル
一回の刺激で横紋筋が興奮して収縮すること。単収縮。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

攣縮
れんしゅく

筋に単一刺激を与えると、筋はただ1回だけ収縮し、急速に弛緩(しかん)する。これを攣縮(または単収縮)とよび、筋収縮の基本型とされる。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の攣縮の言及

【単収縮】より

…攣縮(れんしゆく)ともいう。1回の活動電位によっておこる筋肉の速やかな収縮をいう。…

※「攣縮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

攣縮の関連キーワード練・鍊・廉・恋・憐・戀・攣・斂・煉・練・聯・蓮・連・錬ウィリアム・ベネット クーウェンホーベン胎児性アルコール症候群筋萎縮性側索硬化症遅発性脳血管攣縮症候性脳血管攣縮頸部ジストニアボツリヌス療法レイノー現象くも膜下出血メタミドホス安静時狭心症脳血管攣縮ジストニア喉頭痙攣上皮小体ひきつけ間代発作心筋虚血痙性斜頸

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

攣縮の関連情報