コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

欣岩里遺跡 きんがんりいせき Hǔnamni‐yujŏk

1件 の用語解説(欣岩里遺跡の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

きんがんりいせき【欣岩里遺跡 Hǔnamni‐yujŏk】

大韓民国,京畿道驪州郡占東面欣岩里にあり,中部地方における無文土器(青銅器)時代の代表的集落遺跡。漢江支流の南漢江を東方眼下に望む,標高91~115m付近の丘陵傾斜面に立地する。1972‐77年に調査され,竪穴式住居跡14基が検出された。住居跡はいくつかが重複しており,およそ2時期にわたる小規模な集落であったと思われる。個々の住居跡は,いずれも平面形が長方形で,炉跡や柱穴が遺存したものもある。住居跡の内部から壺,甕,高坏,鉢などの無文土器と,小型壺の丹塗磨研土器が出土した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

欣岩里遺跡の関連キーワード韓国京畿道水原大韓民国朝鮮語在日本大韓民国民団巨文島青瓦台無窮花民団

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone