コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

欧米植物群 おうべいしょくぶつぐんEuramerican flora

2件 の用語解説(欧米植物群の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おうべいしょくぶつぐん【欧米植物群 Euramerican flora】

約3億年前の古生代後期に,ヨーロッパ北アメリカを中心に分布した植物群。主要な植物は小葉類の鱗木(りんぼく)Lepidodendron,封印木Sigillaria,有節類の蘆木(ろぼく)Calamites,シダ状葉のニューロプテリスNeuropteris,アレソプテリスAlethopteris,テニオプテリスTaeniopteris,カリプテリスCallipteris,ギガントプテリスGigantopteris,針葉樹類のコルダイテスCordaitesなど。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone