コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

欲求充足 よっきゅうじゅうそくgratification

翻訳|gratification

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

欲求充足
よっきゅうじゅうそく
gratification

生活体 (個体) 内部の生理的,心理的均衡状態が破れた場合,それを回復しようとする過程。生活体の内部状態の攪乱は内発的要因と外発的要因つまり環境からもたらされる。これらの場合にはいずれも生活体内部に緊張が発生し,これを解消しようとするなんらかの活動が生じる。そのときその欲求を充足するだけの性能をもった対象が見出され,それに向って個人が動機づけられる。また充足に必要な手段も選択される。こうして欲求充足は,欲求に基づく動機づけと目標達成への行動とが有効に結びつくことによって成就する。 K.レビンは人間行動の起因を特に緊張という点に求め,行動を不快な緊張を解消する過程としてとらえる。そしてこの緊張解消過程は緊張の強さの度合い,すなわち緊張にいたる前の欲求水準の高さに左右される。したがって欲求充足過程は一様ではないが,そこから行動して結果する過程によっていくつかの型を区別してみると,行動 (欲求それ自体が満足させられた場合) ,代償行動 (代償欲求により満足させられた場合) ,フラストレーション (欲求が満足させられない場合) に分けられ,これらを手掛りに欲求充足過程が観察できる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

欲求充足の関連キーワードリンド(Robert Staughton Lynd)インフォーマル・グループ社会(society)マージナル・マンアーバニズム機能的自律性レジャー欲求性向社会秩序至福直観社会集団欲求不満社会学逆機能生活体生産家出

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

欲求充足の関連情報