コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

款を通ず カンヲツウズ

デジタル大辞泉の解説

款(かん)を通(つう)・ず

《「北史」盧柔伝から》交わりを親しくする。転じて、敵に内通する。
「長州に―・ずる者ならんとの嫌疑を以て」〈福沢福翁百話

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんをつうず【款を通ず】

〔北史 盧柔伝
仲良くする。よしみを結ぶ。
敵に内通する。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

款を通ずの関連キーワード款・欵

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android