コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌留多/加留多/骨牌 カルタ〈ポルトガル〉carta

デジタル大辞泉の解説

カルタ【歌留多/加留多/骨牌】

遊びや博打(ばくち)に用いる札。小さな長方形の厚紙・薄板などに種々の絵や文字などがかかれ、いく枚かで一組になっている。歌ガルタいろはガルタ花ガルタトランプなど種類がい。特にいろはガルタまたは歌ガルタをいう場合が多い。 新年》「招かれて隣に更けし―かな/漱石

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の歌留多/加留多/骨牌の言及

【骨牌】より

…室内遊戯具の一種。歌留多とも書く。語源はポルトガル語のカルタcarta(英語ではカードcard)。…

※「歌留多/加留多/骨牌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

歌留多/加留多/骨牌の関連キーワード歌留多・加留多・骨牌かるた(骨牌)小倉百人一首いろはかるたいろはがるた熊王 徳平山村耕花熊王徳平かるた辻嘉一骨牌

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android