コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌舞伎芝居 カブキシバイ

デジタル大辞泉の解説

かぶき‐しばい〔‐しばゐ〕【歌舞伎芝居】

歌舞伎を演じる劇場。江戸時代は、やぐらをあげることを許された劇場をいった。
歌舞伎」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かぶきしばい【歌舞伎芝居】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

歌舞伎芝居の関連キーワード江戸太夫藤十郎(2代)塩屋九郎右衛門(2代)塩屋九郎右衛門(初代)江戸半太夫(1世)十寸見河東(初代)竹田出雲(2代)鑓の権三重帷子歌舞伎・歌舞妓豊島小源太夫黒森歌舞伎猿若勘三郎江戸半四郎世事見聞録三味線音楽歌舞伎子江戸時代出口の柳並木五瓶薩摩外記難波利三

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

歌舞伎芝居の関連情報