コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

止住 シジュウ

デジタル大辞泉の解説

し‐じゅう〔‐ヂユウ〕【止住】

ある場所にとどまって住むこと。居住
「多年―の案内者だにも、時にとっては行き方を失ふ」〈太平記・一五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しじゅう【止住】

( 名 ) スル
とどまり住むこと。居住。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

止住の関連キーワード西明寺(京都市)慈恩寺(中国)チャイティヤ南浦文之蘇我馬子三条尹子祇園精舎遊行上人橘在列金蓮寺金剛山鴫立沢案内者別当寺勝尾寺門前町東班衆梵釈寺他阿一遍

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

止住の関連情報