正方画素CCD(読み)せいほうがそしーしーでぃー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

正方画素CCD

CCDの画素が正方形になっているもの。CCDに結像した画像を電気信号に変換する際に、画像の縦横比(アスペクト比)を変化させないように、デジタルスチルカメラなどのコンピューターとの連携を考えた画像撮影機器の受光装置として使われる。一方、ビデオカメラなどでは、正方画素CCDに対して、画素が長方形をした「長方画素CCD」が用いられる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android