コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正木宗三郎 まさき そうざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

正木宗三郎 まさき-そうざぶろう

1801-1850 江戸時代後期の武士,作陶家。
享和元年生まれ。尾張(おわり)名古屋藩士。九朗焼の平沢九朗にまなび,茶器などをつくった。子の伊織が2代目をつぐ。嘉永(かえい)3年10月23日死去。50歳。号は文京,風禅,吉堂など。名は惣三郎とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

正木宗三郎の関連キーワード享和光の科学史テーラー辛酉教獄植崎九八郎歌川豊広神田厚丸喜多川歌麿桜川慈悲成昇亭北寿