コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平沢九朗 ひらさわ くろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平沢九朗 ひらさわ-くろう

1772-1840 江戸時代後期の武士,作陶家。
安永元年生まれ。尾張(おわり)名古屋藩士。茶道をたしなみ,余暇古瀬戸,唐津などを模して茶器をつくる。作品には独特の趣があり,九朗焼といわれた。天保(てんぽう)11年6月23日死去。69歳。名は一貞。通称は清九朗。別号に今昔庵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

平沢九朗の関連キーワード正木宗三郎平沢清九朗平沢松柏市江鳳造上村白鴎武士