コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武家方 ブケガタ

デジタル大辞泉の解説

ぶけ‐がた【武家方】

武家の人々。武家衆。また、武家の側に味方する人々。
南北朝時代の足利方。⇔宮方(みやがた)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶけがた【武家方】

武家の人々。武家に仕える人々。武家衆。
武家の側。特に、南北朝時代の足利方。 ↔ みや方 ・ 公家くげ方 ・ 大内方

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

武家方の関連キーワード百錬抄・百練抄新撰菟玖波集香宗我部氏福井(県)筑後川の戦官途推挙状南北朝時代足利直冬神田上水普請奉行冷泉為村藤原季範島津氏久菊池武朝島津師久菊池武光日本料理小田治久島津宗久阿蘇惟政

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android