コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武田政義 たけだ まさよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武田政義 たけだ-まさよし

?-? 鎌倉-南北朝時代の武将。
建武(けんむ)記」には建武元年(1334)北山殿笠懸(かさがけ)の射手とみえる。足利尊氏に属し,元徳3=元弘(げんこう)元年ごろから甲斐(かい)守護であったらしい。のち父武田貞信にしたがい後醍醐(ごだいご)天皇方に帰属,守護を解かれた。通称は石和(いさわの)三郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android