コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武田霞洞 たけだ かどう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武田霞洞 たけだ-かどう

1865-1935 明治-昭和時代前期の書家。
元治(げんじ)2年1月4日生まれ。西川春洞にまなび,各書体をよくした。逓信省鉄道局につとめるかたわら活動。昭和5年結成の泰東書道院の総務や審査員をつとめた。昭和10年2月28日死去。71歳。越前(えちぜん)(福井県)出身。名は白。字(あざな)は吉夫。別号に鉄道人,瑞香書屋主人。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

武田霞洞の関連キーワード山中貞雄斎藤寅次郎成瀬巳喜男日本浪曼派五所平之助島津保次郎清水宏稲垣浩キューカー治安維持法