コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歯車ポンプ はぐるまポンプgear pump

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

歯車ポンプ
はぐるまポンプ
gear pump

ギヤポンプケーシングの内面に密に接した同形の2個の歯車を噛み合せて回転させ,歯先空間に満たした液体をケーシング内面に沿って移動させ,歯車の噛み合い部によって送り出すポンプ。軽量で構造が簡単,液体が逆流しにくいので弁が必要でなく,脈動がない。油圧動力源として最も広く用いられており,吐出し圧力が 14MPaをこえ,高い効率をもったものも常用されており,自動車や工作機械の給油ポンプや消防ポンプなどにも用いられる。平歯車ポンプ,特殊歯形ポンプ,ねじポンプなどの種類がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

歯車ポンプ【はぐるまポンプ】

ケーシング内で1対の歯車を回し,歯形とケーシングの間にはさまれた液体を,吸入側から吐出側に圧送する回転ポンプ。一般には油圧ポンプとして用いられる。
→関連項目ポンプ油圧ポンプ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の歯車ポンプの言及

【ポンプ】より

…油圧機器用の高圧プランジャーポンプも同様な原理である。(2)回転ポンプ ケーシング内で特殊な形状をしたローターを回転させる形式のもので,歯車ポンプ,ベーンポンプおよびねじポンプが主要なものである。歯車ポンプは図4に示すように歯車が容器内でかみ合いながら回転し,歯とケーシング壁の間の空間に液体がはさまれ,吸込側から吐出側へ送り出されるものである。…

【油圧ポンプ】より

…これは,一つには液体の圧力が高いことに基づいており,このため,油圧ポンプとしては原理的に高圧での作動に適している形式のポンプが用いられる。ポンプ作用部の構造により,油圧ポンプは,回転式(歯車ポンプ,ベーンポンプ,ねじポンプ)と往復式(ピストンポンプ)に大別され,また別の分類として,ポンプ軸1回転当りに押し出す液体体積(押しのけ容積)が変えられる可変容量形と,それを変えられない定容量形とがある。ピストンポンプ,ベーンポンプに可変容量形があり,油圧装置の効率を重視する用途に用いられる。…

※「歯車ポンプ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

歯車ポンプの関連キーワードトロコイドポンプ特殊液用ポンプ燃料噴射ポンプ容積式ポンプ水力機械調速機動力計