コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

残留線 ざんりゅうせんresidual ray

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

残留線
ざんりゅうせん
residual ray

結晶面に光を当て,その反射光のスペクトルを調べると,特定の波長の光がよく反射され,他の光は吸収や透過のために弱くなっている。同じ結晶で反射を何回も繰返すと,その特定波長の光だけが残るようになる。これを残留線という。特に赤外線の研究で,波長を選別するのにこの効果が利用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

残留線の関連キーワードH. ルーベンス

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

残留線の関連情報