透過(読み)トウカ

デジタル大辞泉の解説

とう‐か〔‐クワ〕【透過】

[名](スル)
すきとおること。また、通り抜けること。
「八方の難関を―し去らんと励みぬ」〈露伴・寝耳鉄砲〉
光や放射線などが物体内部を通り抜けること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうか【透過】

( 名 ) スル
すきとおること。
光線などが物質の内部を通りぬけること。 「 -光線」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

とう‐か ‥クヮ【透過】

〘名〙
① すきとおること。通り抜けること。
※報恩録(1474)上「昔日往来八千度の金網裏を透過せぬ程に」
② 光や放射能などが物質の内部を通り抜けること。
※改正増補物理階梯(1876)〈片山淳吉〉中「其体を透過する光線をして経路を屈撓せしむ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

透過の関連情報