コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毒草 ドクソウ

デジタル大辞泉の解説

どく‐そう〔‐サウ〕【毒草】

アルカロイドなど有毒な成分を含む。トリカブト・ドクゼリなど。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

どくそう【毒草】

有毒成分を含有する草。ドクウツギ・トリカブト・ジギタリス・ドクゼリなど。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

毒草
どくそう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

毒草の関連キーワードサワギキョウ(沢桔梗)チューズデイ ウェルドチョウセンアサガオ百花斉放・百家争鳴毒・独・獨・読・讀与謝野 晶子フルオル酢酸五月 信子ホウセンカ与謝野鉄幹与謝野晶子小泉 嘉輔葛城 文子ホーソンマニトウ孔雀明王アスエラ狐野牡丹本草図譜葛城文子

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

毒草の関連情報