コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

比推定 ひすいていratio estimate

世界大百科事典 第2版の解説

ひすいてい【比推定 ratio estimate】

数理統計学で用いられる推定法の一つ。N個の壺があり,それぞれの壺の中に量,濃度の異なる食塩水が入っているとしよう。壺に番号をつけk番目の壺に入っている食塩水の量をxk,その食塩水が含む食塩の量をykとする。このとき2種類の計量, x1,x2,……,xN y1,y2,……,yNが存在することになる。Nは非常に大きな数であるとし,最初のn個(nN)の壺の食塩水について検査できるとする。すなわち,x1,x2,……,xny1,y2,……,ynは知ることができる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

比推定の関連キーワード食塩水X2

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android