コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛利元尭 もうり もとたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

毛利元尭 もうり-もとたか

1702-1721 江戸時代中期の大名。
元禄(げんろく)15年8月16日生まれ。毛利元次(もとつぐ)の次男。宗家長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩との境界争いで享保(きょうほう)元年周防(すおう)(山口県)徳山藩は改易(かいえき)となり,元尭は藩領とともに萩藩預かりとなった。4年再興をゆるされ,徳山藩主毛利家4代。3万石。享保6年2月11日死去。20歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

毛利元尭の関連キーワードウィリアム(3世)ウィリアム岩村藩アン女王ウィリアム[3世]ウィリアムアンウィリアム3世カバリエスチュアート朝

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android