民主党派(読み)みんしゅとうは(英語表記)mín zhǔ dǎng pài

世界大百科事典 第2版の解説

みんしゅとうは【民主党派 mín zhǔ dǎng pài】

中国で国民党,共産党のいずれの側にも属さず,おもに一党独裁に反対して,英米式民主主義を唱えた弱小政団群。抗日戦争中は民族統一戦線を主張し,相対的には一党独裁を続けた国民党により批判的であった。その政団政派は四十数団体(1946‐47年段階)を数えるが,泡沫的なものも少なくなかった。代表的なものには中国青年党,第三党(後の農工民主党),国家社会党(後の民主社会党),救国会派,職業教育派,郷村建設派など3党3派がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

民主党派の関連情報