気合を入れる(読み)きあいをいれる

大辞林 第三版の解説

きあいをいれる【気合を入れる】

精神をこめて物事に対する。 「 - ・れて取り組む」
しかりつけたりして発奮させる。また、精神がたるんでいるとして、体罰を加える。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気合を入れるの関連情報