コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

殿様 トノサマ

デジタル大辞泉の解説

との‐さま【殿様】

貴人主君領主などの敬称
江戸時代、大名旗本の敬称。
生活にめぐまれ、何事にもおうような人。のんびりしていて、世事にうとい人。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とのさま【殿様】

主君または貴人を敬っていう語。 「 -のお出ましじゃ」
江戸時代、大名または旗本を敬っていう語。 「紀州の-」
生活にゆとりがあり、鷹揚おうようで世事に疎い人。 「 -暮らし」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

殿様の関連キーワード鹿児島県指宿市西方殿様芸・殿様藝目黒のさんまねぎまの殿様目黒の秋刀魚ドリフ大爆笑苦しゅうない蕎麦の殿様桑名の殿様しゅんかん下仁田ねぎ言い被せる目っ張り子かまかつ様初音の鼓辰巳用水竜宮女房為済ます所知入り殿様商売

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

殿様の関連情報