コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気腫疽 きしゅそ blackleg

翻訳|blackleg

1件 の用語解説(気腫疽の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

きしゅそ【気腫疽 blackleg】

ウシ,まれにヒツジ,ヤギに気腫疽菌Clostridium chauvoeiが感染して起こる急性,熱性の伝染病。多肉部に無病性の気腫を生じる。とくに放牧中の若いウシに多発し,地方的に散発する傾向がある。日本では九州,中国,近畿,関東で発生が多く,北海道でも地域により散発的に発生する。日本の気腫疽予防液では免疫持続期間が約6ヵ月である。治療には高度免疫血清が用いられるが,初期にはペニシリンなども有効である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の気腫疽の言及

【スト破り】より

…ストライキ中の工場や事業場であるにもかかわらず,そこで就労する労働者,またはその労働者の行為により,ストライキの効果の減殺をはかること。スキャッブscab(もと米語)ともいわれ,イギリスではstrikebreakerないしblacklegが一般的な言い方である。使用者は生産や営業の続行をもとめて,さらにはストライキの切りくずしを目的として,ストライキ非参加者や雇い入れた失業者を就労させることがある。…

※「気腫疽」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

気腫疽の関連キーワードヒツジ穭田羊の歩み穭生え必需未申羊蠅反すう(芻)動物大伴部子羊

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone