コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水素化ウラン すいそかウランuranium hydride

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水素化ウラン
すいそかウラン
uranium hydride

化学式 UH3 。存在は 1929年に確認された。ウラン粉末を水素中で 225~250℃に加熱すると生成する。褐黒色の粉末。比重 10.92,電気伝導性がある。酸とは激しく反応する。空気に直接触れると発火することがある。ウラン金属の高純度微粉末の製造に用いられる。この化合物は反応性に富むので,ウラン合金やウランカーバイドのような化合物の製造に用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

水素化ウランの関連キーワード清水宏斎藤寅次郎稲垣浩マキノ雅広島津保次郎内田吐夢小津安二郎溝口健二五所平之助田坂具隆

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android