コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水足/水脚 ミズアシ

デジタル大辞泉の解説

みず‐あし〔みづ‐〕【水足/水脚】

河川などの水量の増減の速さ。水のさしひき。「速い―」
浮かんでいる船の船底から水面までを垂直に測った長さ。喫水(きっすい)。「―が深い」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みずあし【水足】

川の水が急に増えたり減ったりする速さ。また、用水の取り入れ口から特定の地域に水が達するまでの時間の長さ。
船体の水に没している部分の垂直距離。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

水足/水脚の関連キーワード後藤源左衛門11月9日水足博泉秋山玉山竜田大立増減水量船体用水

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android