水野 明善(読み)ミズノ アキヨシ

20世紀日本人名事典の解説

水野 明善
ミズノ アキヨシ

昭和期の文芸評論家



生年
大正6(1917)年11月27日

没年
昭和61(1986)年2月21日

出生地
東京・浅草

学歴〔年〕
早稲田大学政経学部〔昭和16年〕中退

主な受賞名〔年〕
多喜二・百合子賞(第13回)〔昭和56年〕「近代文学の成立と宮本百合子

経歴
昭和16年「道標のための覚え書」で注目され、同年同人誌「木刀」創刊。戦後、民主主義文学運動に加わり、「近代文学の成立と宮本百合子」で第13回多喜二・百合子賞を受賞。「宮本百合子選集」「蔵原惟人評論集」の解説を担当。著書に「浅草橋場・すみだ川」など。また、茨城製作所社長・会長を務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

やけど虫

昆虫の一種「アオバアリガタハネカクシ」の俗名。体長7ミリ程度で細長く、頭と尻が黒色、胸部と腹が橙色、中央の短い羽根の部分は藍色という特徴的な外見をしている。日本全土に生息し、6月~8月が活動の最盛期。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android