永井 建子(読み)ナガイ ケンシ

20世紀日本人名事典の解説

永井 建子
ナガイ ケンシ

明治・大正期の指揮者,作曲家 陸軍戸山学校軍楽隊長。



生年
慶応1年9月8日(1865年)

没年
昭和15(1940)年3月13日

出生地
安芸国広島(広島県広島市)

旧姓(旧名)
白井

別名
幼名=庄三郎

学歴〔年〕
陸軍軍楽隊少年試業生〔明治13年〕卒

経歴
青年時代に建子と改名。明治11年陸軍軍楽隊に少年試業生として入り、フランス人教師ルルーの指導を受け、24年軍楽次長。同年「凱旋」を作曲、25年「元寇」を作詞作曲。27年日清戦争に従軍、陣中で「雪の進軍」を作詞作曲。36年フランス留学、37年帰国して楽長、39〜大正4年陸軍戸山学校軍楽隊長。この間43年には日英博覧会に軍楽隊を率いてロンドンへ出張奏楽。退職後、東京音楽学校講師、帝国劇場洋楽部長。多くの軍歌、吹奏楽曲を作曲、日本初の音楽劇を上演した。大正12年の関東大震災で郷里広島に帰った。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

永井 建子 (ながい けんし)

生年月日:1865年9月8日
明治時代;大正時代の指揮者;作曲家。陸軍戸山学校軍楽隊長
1940年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android