コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永井直矢 ながい なおつら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永井直矢 ながい-なおつら

1842-1865 幕末の大名。
天保(てんぽう)13年生まれ。豊後(ぶんご)(大分県)杵築(きつき)藩主松平親良(ちかよし)の次男。永井直輝の養子となり,文久元年摂津高槻(たかつき)藩(大阪府)藩主永井家12代。3年の14代将軍徳川家茂(いえもち)の京都入りには枚方(ひらかた)で警備にあたった。慶応元年4月17日死去。24歳。通称は伝十郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

永井直矢の関連キーワード永井直諒

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android