枚方(読み)ヒラカタ

精選版 日本国語大辞典の解説

大阪府北東部の地名。淀川の左岸にある。江戸時代は京街道の宿駅、淀川水運の河港として栄えた。大阪・京都の二大都市の中間にあって、住宅・工業衛星都市として急速に発展。禁野車塚遺跡、百済(くだら)寺跡、関西外国語大学などがある。昭和二二年(一九四七)市制。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

枚方の関連情報