永井進(読み)ながい すすむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永井進 ながい-すすむ

1911-1974 昭和時代のピアニスト,教育者。
明治44年3月25日生まれ。レオ=シロタらに師事し,昭和16年ローゼンストック指揮の新交響楽団(現NHK交響楽団)と共演してデビュー。19年母校東京音楽学校(現東京芸大)教授。日本ショパン協会初代副会長。門下松浦豊明(とよあき)らがいる。昭和49年2月5日死去。62歳。東京出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例