コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永尾吉三郎 ながお きちさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永尾吉三郎 ながお-きちさぶろう

1874-1956 明治-大正時代の官吏。
明治7年4月22日生まれ。高等小学校卒業後,大阪府下の村役場,郡役所や府庁につとめたのち,大正10年中河内(なかかわち)郡長となる。灌漑(かんがい)用水事業や水門の建設などにつくした。昭和31年12月27日死去。82歳。大阪出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

永尾吉三郎の関連キーワードトヨエースSKB槇有恒児童文学賞島義勇小野梓サイゴン条約ハーディ岩崎弥太郎カズヌーヴ菊池三渓

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone