コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永島正一 ながしま しょういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永島正一 ながしま-しょういち

1912-1987 昭和時代の郷土史家。
大正元年11月5日生まれ。海星中学卒業後,38年間長崎県立図書館に勤務。その間古賀十二郎に師事し,「長崎の生き字引」といわれた。構成,語りを担当した長崎放送のラジオ番組「長崎ものしり手帳」は二十数年間つづいた。昭和62年7月1日死去。74歳。長崎県出身。著作に「長崎街道」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

永島正一の関連キーワード昭和時代