功労(読み)コウロウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐ろう〔‐ラウ〕【功労】

大きな功績と、そのための努力。「長年の功労に報いる」「会社再建の功労者」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうろう【功労】

功績とそれに伴う労苦。手柄。 -に報いる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

く‐ろう ‥ラウ【功労】

〘名〙 (「く」は「功」の呉音) てがら。こうろう。
※色葉字類抄(1177‐81)「功労 クラウ

こう‐ろう ‥ラウ【功労】

〘名〙 国や社会の発展などのために大きな功績をあげた努力。てがら。
※続日本紀‐天平神護二年(766)五月乙丑「庶令経術之士周遍宣揚、功労之人普蒙霑潤、奏可」
※読本・春雨物語(1808)天津処女「水害を除き、民を安きに置れし功労もありしかど」 〔韓非子‐八姦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

功労の関連情報