コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永田伴正 ながた ともまさ

1件 の用語解説(永田伴正の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永田伴正 ながた-ともまさ

1839-1903 幕末-明治時代の武士,実業家。
天保(てんぽう)10年11月生まれ。播磨(はりま)(兵庫県)姫路藩士。河合惣兵衛らと尊攘運動にくわわる。文久3年藩の御用商人紅粉屋(べにや)又左衛門江坂栄次郎らと殺害,捕らえられ家名断絶・終身禁獄となる。のちゆるされ実業界に転じ,明治26年第三十八国立銀行頭取となった。明治36年12月5日死去。65歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

永田伴正の関連キーワードタンジマート新宮凉庭三遊亭円朝(初代)ギュルハネ勅令アメリカ音楽茶室一覧プラット修正ロシア映画住田又兵衛ベーツ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone