コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永納 えいのう

世界大百科事典内の永納の言及

【年貢】より

…年貢の賦課は石高で示されるが,実際の納入はあらかじめ米,金(銀)の納入割合が決められている。関東では田方は米納であるが畑方は永納(えいのう)と称し銭で納入し,関西では年貢高のうち畑方にほぼ相当する3分の1が銀納となっている。また米の回送が著しく困難な地方(信濃,大和,佐渡など)は,石代納(こくだいのう)と称し全額を貨幣で納入した。…

※「永納」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

永納の関連キーワード愛媛県西条市河原津永納山城跡東予[市]西条(市)古礀明誉本朝画史山口雪渓古澗明誉狩野山楽西川祐信鷲尾隆長狩野永納石山師香別所雪山狩野永梢狩野山雪狩野永岳狩野永敬石代納耕織図

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

永納の関連情報