コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永遠の真理 エイエンノシンリ

デジタル大辞泉の解説

えいえん‐の‐しんり〔エイヱン‐〕【永遠の真理】

時間や空間を超越して、いつでもどこでも変化することのない真理。
《〈ドイツ〉ewige Wahrheit》それを否定すれば矛盾を生じて成立不可能な、論理的必然性をもつ真理。ライプニッツが用いた語。永久真理

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えいえんのしんり【永遠の真理】

〘哲〙 事物やその状態からは独立に、普遍的にあてはまる真理。数学的・論理学的真理などがこれにあたる。ライプニッツは、これを否定すれば論理的矛盾に陥るような必然的真理として、「理性の真理」とも呼んだ。永久真理。 ⇔ 事実の真理

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

永遠の真理の関連キーワード永遠主義教育事実の真理クラルテトレルチ仏身永遠経書悟る悟り法身三身

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android