コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

汎アジア主義 ハンアジアシュギ

デジタル大辞泉の解説

はんアジア‐しゅぎ【汎アジア主義】

アジアの諸民族が団結して、植民地または半植民地的な状態を脱し、民族の独立を達成しようという思想および行動。孫文の大アジア主義など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はんアジアしゅぎ【汎アジア主義】

アジアの諸民族が団結・連帯して、アジアの植民地・半植民地的状態からの解放と民族の独立を達成しようとする考え方。また、その運動。パン-アジアニズム。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

汎アジア主義
はんアジアしゅぎ

大アジア主義」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

汎アジア主義
はんあじあしゅぎ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

汎アジア主義の関連キーワードY. ジョ近衛篤麿

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android