コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

汎用化学品 ハンヨウカガクヒン

デジタル大辞泉の解説

はんよう‐かがくひん〔‐クワガクヒン〕【汎用化学品】

合成樹脂・洗剤・肥料などさまざまな製品の原料として、大量に生産され、広範に利用される化学製品。アンモニア尿素酢酸エタノールナフサベンゼンフェノールポリエチレンなど多種多様なものがある。コモディティーケミカル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

汎用化学品の関連キーワード合成樹脂

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android