コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江守清樹郎 えもり せいじゅろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

江守清樹郎 えもり-せいじゅろう

1900-1983 昭和時代の映画製作者。
明治33年11月25日生まれ。昭和4年日活入社。28年製作担当重役。石原裕次郎,浅丘ルリ子らをそだて,今村昌平,浦山桐郎らを監督に起用した。昭和58年12月21日死去。83歳。福井県出身。明大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の江守清樹郎の言及

【日本映画】より

…初期の東映では,この大川博のもとで,戦前から戦中にかけて日活,満映で活躍してきたマキノ満男(光雄)がプロデューサーとしての腕をふるった。 戦後のプロデューサーとしては,ほかに,日活のアクション映画路線を主導した江守清樹郎,新東宝の危機を《明治天皇と日露大戦争》(1957)のヒットで救い,のちにいわゆるエロ・グロ路線を推進した大蔵貢らがいる。
【5社体制の量産時代】
 1954年には日本映画界を揺るがす大事態が二つ起こった。…

※「江守清樹郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

江守清樹郎の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android